佐倉しらい動物病院ブログ

猫の整形外科セミナーに出席してきました。

こんにちは、獣医師の白井顕治です。

今回は病院から時間を頂きまして、日本動物病院協会主催の「難解な猫の整形外科疾患」のセミナーに3日間出席してきました。(11月30~12月2日)

講師は女性の方で、イギリスのブリストル大学の小動物整形外科の教授(かっこいい!)で、主にネコの整形外科疾患を担当しているLangley-Hobbs先生です。

整形外科というと、なんとなく男性の先生が多いので、その点も意外でした。

日本国内においてもペットとしての猫の飼育頭数は増加傾向にあり、また、高齢ネコの疾患として関節炎なども多く見受けられます。

骨折や脱臼などの事故で起こってしまうような病気の事例から、遺伝性質や加齢に伴って起きてくる整形外科疾患の病気について診断や治療法についての講義でした。

今後とも日常の診療により的確な治療を行えるよう研鑽してまいりますので、時折不在になってしまいますが、ご協力お願いいたします。

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有