診療案内・診療実績

診療理念を胸に

ご家族であるペットの健康管理をしてあげたい、病気を治してあげたい。そんな飼い主様の気持ちにたいして、診療・治療という形で支えてさせて頂きます。

しらい動物病院の診療理念は、
1、飼い主様の笑顔を大切にする。
2、わんちゃん、ネコちゃんらしさを大切に診療する。
3、診療を支えてくれる皆様に感謝をする。
の3つです。診療、及び治療は、この診療理念に沿って行わせていただきます。

治療というものは動物病院だけで行えるものではありません。ご家族様にもご協力を頂きながら、より質の高い医療を提供することをお約束します。

外科

去勢手術や避妊手術に加え、身体の表面の外傷、でき物の除去、内臓の疾患などの治療を行います。可能な限り、身体に残らない糸を使用しています。

内科

食欲がない、元気がないなどの症状に対して、身体検査や血液検査、画像診断などを用いて病気を特定し、診断・治療を行います。

消化器科

食欲がない、吐いてしまう、下痢をしているといった症状を呈する際には、食道、胃腸などの消化器の病気について、身体検査や血液検査、画像診断により診断を行い、治療を行います。

皮膚科

皮膚の赤み、かゆみ、フケや脱毛についてその原因の特定と、内服薬やシャンプー、食事療法を用いた治療を行います。

泌尿器科

何度もトイレに行く、おしっこの色やにおいがいつもと違うといった症状の際には、腎臓や膀胱などの病気の診断・治療を行います。

呼吸・循環器科

呼吸が荒い、咳が出る、すぐに疲れるなどの症状の際には、レントゲンや超音波検査を用いて気管や肺、心臓や全身の血管の病気の診断・治療を行います。

眼科

目やにが多かったり、眩しそうにしてる、眼の色が普段と違って見えるような場合には、眼の表面の染色検査や眼圧検査、涙液量検査やエコー検査を行うことにより、病気の診断・治療を行います。

歯科

口臭がひどくなったり、ご飯を食べづらそうにしていたり、歯がぐらついているような場合には、歯や歯周の病気の診断・治療やケアを行います。

腫瘍科

身体の表面や内臓に発生した腫瘍の診断・治療を行います。いち早く腫瘍を発見し、適切な治療を行うことが重要な診療科です。

エキゾチック診療科

一般診療化の一環として、ウサギやフェレット、ハムスターに加え、各種鳥類や爬虫類などの飼育指導、診療を行っております。

来院時の注意


リードをつけてくるか、かごに入れて来院してください。ワンちゃんを制御できる人と一緒に来院してください。


かごやお出かけバック、洗濯ネットなどに入れて、バスタオルなどでくるんで来院してあげてください。

かごに入れて来院して来てください。
バスタオルなどでくるんであげてください。

いつも使っているかごのまま来院してください。バスタオルなどでくるんであげてください。

いつも使っているかごのまま来院してください。バスタオルなどでくるんであげてください。

プラスチック製か紙製の箱にいれ体温の変動が少ないよう、ご来院ください。
ヘビや大型爬虫類の場合には制御できる方と一緒にご来院ください。

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有