呼吸・循環器科

呼吸・循環器科

呼吸・循環器科では、肺や心臓の異常を発見し、治療する科です。多くの病状では症状が出る半年以上前から病気が発生し、ゆっくりと進行しています。
進行したのちに現れる症状としては疲れやすい、咳が出る、呼吸が苦しそう、寝ている時間が多い、呼吸が荒いなどがあります。5歳を過ぎたら定期検診を行うと、早期発見・早期治療につながります。
定期的な心臓検診を行うことで悪化を防ぎ、より健康な生活を維持していきましょう。

診断
対応動物

犬

猫

呼吸・循環器科に関する最新の診療実績

全ての診療実績を見る

呼吸・循環器科に関する全ての診療実績を見る