実績詳細

ウォータードラゴン:脱皮不全と代謝性骨疾患

種類 ウォータードラゴン
年齢 2
診療科目 エキゾチック診療科 
症状 飼育開始時より鼻先変形、痂皮状のものが付着している。
先日そのかさぶたが取れ、歯も抜けてしまった。鼻の穴がわからないくらいぐちゃぐちゃしている。

症状の概要

代謝性骨疾患や脱皮不全による体の末端の壊死は、特にトカゲに比較的よく認められる病状です。感染を予防し、脱皮を促進させることにより悪化を防ぎましょう。

検査結果

身体検査と口腔内検査の結果、口内炎と指端の骨の変形(代謝性骨疾患)、脱皮不全が認められた。

 

 

治療方法

脱皮促進剤および抗生剤とビタミン剤の処方を行った。

治療・術後経過

上顎先端は欠損したままではあるが、次第に鼻先も結合織で覆われはじめ、食欲や元気も改善された。

 

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有