実績詳細

グリーンイグアナの脱皮不全

種類 グリーンイグアナ
年齢 1
診療科目 エキゾチック診療科 
症状 脱皮不全が起きてしまった

症状の概要

脱皮不全は爬虫類、特にトカゲやカメレオンに比較的よく認められる。栄養素の不足や飼育環境中のインテリアや水分の過不足によって引き起こされる。脱皮がうまくいかないとその部分の皮膚壊死を起こしてしまい、体の末端(尾や指)の場合には壊死脱落してしまうことも珍しくない。
脱皮不全が起きてしまった場合には飼育環境や食事をを見直す必要がありますので、動物病院を受診しましょう。

検査結果

購入時より脱皮不全が起きていたとのこと

 

尾や指先の色も悪くなり始めているため、壊死脱落する可能性があった。

 

脱皮不全と診断

治療方法

脱皮を促進させるサプリメントと、飼育環境の改善を行った。

治療・術後経過

尾先と一部の指は欠損してしまった。(脱皮不全による皮膚壊死)

瘢痕は残ったものの、脱皮を繰り返していくうちに徐々に改善していった。

 

欠損部位以外は、予後は良好である。

担当医:白井 義昭

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有