実績詳細

セキセイインコの細菌感染性皮膚炎

種類 セキセイインコ
年齢 2
診療科目 エキゾチック診療科 
症状 2カ月ほど前から、体をかゆがって背中とお腹~胸にかけての羽根を抜いてしまう

症状の概要

鳥が羽毛を引き抜いてしまう場合、栄養失調やストレス、皮膚疾患などが考えられます。いずれの場合でも掻きすぎると出血してしまう場合があります。
抜羽が目立つと感じたら、早期の受診をお勧めいたします。

検査結果

抜毛検査では外部寄生虫は認められなかった。

胸から腹にかけて70%ほど脱毛している。

乾性痂皮が認められ、爪やくちばしには著変が認められないことから細菌感染性皮膚疾患と診断した。

治療方法

抗生剤とビタミンを飲み水に混和して、飲水投薬とした。

治療・術後経過

治療開始後数日でかゆみは治まり、羽根を抜く行為は治まった。

治療開始後20日ほどで羽根は健常通りふさふさに戻った。

 

治療終了・再発認められず。

 

担当医:白井 義昭

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有