実績詳細

パピヨンの前十字靭帯断裂

種類 パピヨン
年齢 9
診療科目 外科 
症状 後ろ足をあげている。

症状の概要

前十字靭帯は膝の関節の安定性に関与している靭帯で、この靭帯が損傷を受けることを状態によって前十字靭帯の部分断裂や完全断裂と呼ぶ。前十字靭帯断裂が起こる真の原因は明らかにされていない。しかし、片方の膝の前十時事靭帯が切れた症例に関しては、反対側が断裂する可能性があるということについては留意が必要である。

検査結果

症例は以前に右足を前十字靭帯断裂をおこし、手術済みである。

 

受診時、左足を完全に拳上していた。

 

徒手検査及びレントゲン検査、関節エコー検査において、左前十字靭帯の完全断裂であると診断された。

 

反対側と同様に手術をすることとなった。

 

治療方法

関節内を探索し、破損した半月板の除去を行った。

また、関節包外固定法によって関節を固定した。

 

術後の患部

治療・術後経過

術後3日間はロバートジョーンズ包帯を施し、その後は外した。

 

退院後より、患肢に藤生し始め、術後2か月後には正常に歩行していた。

 

経過良好

 

担当医:白井 顕治

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有