実績詳細

フトアゴヒゲトカゲの角膜外傷

種類 フトアゴヒゲトカゲ
診療科目 眼科 エキゾチック診療科 
症状 動きが悪い、目やにが出る

症状の概要

目やにが多く認められる場合には角膜や結膜に外傷があったり、細菌感染性やアレルギー性に炎症が起こっていることがあります。見た目や目やにの色のみでは判断できないことが多いため、まずは病因を受診して診断・治療を行いましょう。

検査結果

左目より目やにが認められた。

 

眼科検査を実施したところ、グレードⅠの角膜潰瘍が認められた。

 

動きが悪い原因が角膜外傷によるものかはこの時点では断定できなかったが、まずは角膜の治療を行うこととした。

治療方法

抗生剤および角膜修復促進剤の点眼を行った。

治療・術後経過

点眼治療により角膜外傷は改善され、それに伴って動きもよくなってきた。

 

経過良好。

 

担当医:白井 義昭

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有