実績詳細

猫のかゆい皮膚疾患:疥癬症

種類 アメリカンショートヘア
年齢 10
診療科目 皮膚科 
症状 耳のあたりをかゆがっている

症状の概要

疥癬は主に頭部や耳介、四肢など、皮膚の薄いところから感染が始まる。文字どり非常に強いかゆみを呈することが多く、不眠の原因にも発展する場合がある。

感染源は主に野良猫や野生動物との接触であり、問診より疑われる場合には検査を行うことにより確定する。

また、疥癬は皮膚の深部に寄生しているため、検査を行っても見つからないことがある。その場合には仮診断を行い試験的な治療を行うこともある。

検査結果

右耳周辺の被毛が薄くなっており、痂皮が確認された。

 

触診をしただけでも強くかゆがっている。

 

問診より、症例は庭に出て遊ぶが、それ以上外にはいかないということであった。

また、庭にはたまに野良猫が来るということだったので、疥癬の感染を疑ってスクラッチ検査を行った。

 

 

その結果、疥癬およびその虫卵が認められたため、疥癬症と診断した。

 

別症例の疥癬の顕微鏡動画

治療方法

寄生虫駆除薬のパルス投与を行い、一か月後に完治した。

 

経過良好

 

 

担当医:白井 顕治

治療・術後経過

寄生駆除薬のパルス療法を行い、治療開始後4週間で治療終了とした。

 

経過良好

 

担当医:白井 顕治

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有