入院について

獣医師・看護師共に、ペットの治療・ケアにあたります。

病気を治すに当たり、治療の方法は大きく分けて通院と入院があります。体調を崩してしまった多くの場合は通院で問題なく完治しますが、病状によっては入院が必要となる場合もあります。当院では入院の必要性を判断したうえで、ご家族とのご相談の上、入院治療を行うかどうかを決めていきます。入院治療をお勧めする基準としましては、原因のわからない高体温、非常に強い吐き気や下痢、単回の投薬ではコントロールができない神経疾患や内分泌疾患などが例として挙げられます。また、通院で治療可能な状態であっても、飼い主様が多忙でご自宅での管理ができない場合などについてもご要望に合わせて入院管理を受け入れさせていただいております。

大切なご家族です。夜はおうちで一緒に過ごしたいと思う気持ちもあろうかとは思いますが、健康を第一に考えて相談していきましょう。

ICU
完備

現在手術・入院は志津医院で受け付けております。

佐倉医院で手術・入院が必要だと判断された場合には、飼い主様に志津医院にお越しいただき、入院受付を行っていただくか、佐倉医院で入院受付・お預かりをさせて頂き、看護師とともに志津医院に転院させていただく方法がございます。お気軽にご相談ください。

朝処置・昼処置・夕処置で診察を行い、状態に応じて検査・治療を行います。

入院の流れ

診察において、入院が必要と考えられた場合には受付にて預かり手続きを行います。
必要となる入院日数・費用・治療内容はお預かりする動物の状態によって異なります。獣医師および受付にご相談ください。
また、入院は志津医院にて行います。佐倉医院で入院が必要と考えられた場合には、飼い主様がペットとともに志津医院へ来院されお手続きを行うか、佐倉医院でお手続きを行いペットをお預かりし、獣医師と看護師にて志津医院へ転院させていただくかをご相談させていただきます。

1入院についての説明をさせて頂き、同意書に署名と電話番号を頂きます。

お預かり金として病状により治療費の一部をお預かりさせていただきます。
動物健康保険に加入されている方は、必ず保険証の持参をお願いいたします。

ご連絡の上、ご面会にいらしていただくとお待ちいただく時間を取らずにお通しできます。
ご協力お願いいたします。

体調に応じて面会の時間帯・面会時間を指定させていただく場合があります。
外来の込み具合によってはお待たせしてしまう場合がございます。お時間に余裕をもってお越しください。
退院の日時については、治療経過から判断し、担当獣医師と相談の上、決めていきます。

2退院日の決定

退院日には、入院時の状態や経過の説明、食べていたご飯やご自宅で飲むお薬についての説明があります。
また、次回検診日の決定を行い、お薬のおわたしとお会計になります。
入院中には状態や経過によって検査・処置、場合によっては救急救命などを獣医師の判断で行います。
事前にお伝えしていた費用と若干前後する場合がございますので、ご理解とご了承のほどお願いいたします。

入院についてご用意いただくもの・面会について

ご用意いただくもの

  • おうちで食べている食事を数回分お持ちください。
  • お気に入りのタオルなどがございましたら、ご持参ください。
  • 同意書には印鑑またはサインを頂いております。

面会について

  • 診療時間内に面会が可能です。

施設紹介

高性能ICUシステム完備

酸素吸入が必要な疾患や、術後の管理も万全に行える集中管理ユニットです。

動物用生体モニター

手術時や緊急時に動物の体に関する情報を一度に調べ、管理することができます。

別室舎

静かに入院したいネコちゃんが入院したり、感染症の疑いのある仔が入院した時などに使用します。

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有