手術について

もしもの時の手術を、より安全に

現在、手術はすべて志津医院にて行っております。一般的な去勢手術や避妊手術に加え、口腔外科、腫瘍外科、整形外科、軟部外科、泌尿器外科について多くの実績を持っております。

手術を受けるような状況になることは決して好ましいことではございませんが、皆様がそのような状況をできるだけ安心して迎えることができるよう、尽力させていただきます。

手術までの流れ

1インフォームドコンセント

診察において手術が必要と判断された場合、担当獣医師から予定する手術内容や入院期間、手術後に期待できる予後についてお話をするとともに、ご希望がある場合には受付事務よりおよその費用を聞くことができます。

・ご家族が手術を決意されたのちに、日程を決めていきます。

また、現在手術はすべて志津医院で行っております。ご家族様とペットが直接志津医院へ来院されるか、佐倉医院でペットをお預けいただき、獣医師および看護婦とともに転院させるかについてもご相談のうえ決定しましょう。

2ご予約

手術を行う際には事前に術前検査が必要となります。
原則として術前検査は手術当日、もしくは手術前一週間以内に行う必要があります。
術前検査及び手術日を相談しましょう。

3当日

絶食などが必要な場合は事前にお伝えさせていただきました時間をお守りください。また、院内には手術直前まで摂食可能な栄養剤もございます。手術前にもきちんと栄養を取ることが、安定した麻酔と覚醒につながる報告が出されているため、ぜひお尋ねください。

・飲水は基本的に自由にさせてあげてください。

予約いただいたお時間にお越しいただき、同意書にご記入の上お預かりさせていただきます。

4術後

手術当日、術後に担当スタッフから手術および現在の状況についてのお電話を致します。お電話にて面会や、決まっている場合には退院のお時間などの予約をお取りください。

5お迎え

お迎えの時に、手術の状況やご自宅での管理方法、薬の説明などを行います。

・その後、受付にてご精算手続きをいたします。(クレジットカード使用できます)

入院について

ご用意いただくもの・注意点

ご用意いただくもの

  • おうちで食べている食事を数回分お持ちください。
  • お気に入りのタオルなどがございましたら、ご持参ください。
  • 同意書には印鑑またはサインを頂いております。

手術実績

手術実績すべてを見る

ヨークシャーテリアの左肩部に発生した犬皮膚組織球腫

細胞診を行い診断がはっきりとつかず、疑われる疾患の中に悪性腫瘍が入っている場合には、組織生検へと検査を進める。その際、当院においては、良性であればそこで治療終了となる…

トイプードルの乳腺腺癌の手術

乳腺腺癌は乳腺が由来の悪性腫瘍である。転移はリンパ向性に生じ、近隣のリンパ節から腹腔内や胸腔内のリンパ節に転移し、最終的には肺などに転移巣を形成することがある。

ミニチュアダックスフントの重度の歯周病に対する口腔外科

歯周病は進行すると歯茎や顎骨を融解してしまう。口臭は様々な原因により発生するが、一つは嫌気性細菌の過増殖によるといわれています。根本的な治療は麻酔科で歯周ポケット内を…

フレンチブルドッグの脾臓に形成された肉腫

検診時に脾臓や肝臓に偶然に腫瘤性病変が発見されるケースは非常に多く、発生している場所、大きさ、数、腫瘤内の様子、ほかの臓器にも腫瘤があるか、どのような内服を飲んでいる…

雑種犬の腸腺癌による胃拡張捻転症候群

胃拡張捻転症候群は周術期死亡率の高い緊急性疾患である。通常は単独で発生するが、本症例のように何等か消化管の運動に異常が認められた際に続発する可能性もある。 胃拡張捻転…

若齢の雑種猫の腸重積(消化管内異物による)

若齢の個体では炎症や異物など、腸の蠕動に異常があると腸重積を発症することがある。腸重積を発見した際には、腸重積になってしまった原因の疾患を解除することが重要な目的とな…

お気軽に
ご相談ください

志津しらい動物病院043-462-1122 受付時間 9:00~11:30 15:00〜18:30

佐倉しらい動物病院043-483-1212 受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場有・近隣にコインパーキング有