志津しらい動物病院 病院案内

志津しらい動物病院

043-462-1122
受付時間9:00~11:30 15:00〜18:30
お問い合わせフォーム
24時間送信可能
午前
9:00~11:30
×
午後
15:00〜18:30
× × ×

※祝・祭日は午前のみ。

アクセス案内

〒285-0843 千葉県佐倉市中志津2-36-6
志津駅徒歩10分  ユーカリヶ丘駅徒歩10分

駐車場案内

駐車場は病院横に第1駐車場として4台、
車道を挟んだ斜め向かいに第2駐車場として4台、
合計8台を常設しております。

院内風景・設備
  • 待合室
    待合室から、第一、第二診察室に案内されます。
  • 第一診察室
    顕微鏡や耳鏡、検眼機器の揃った診察室です。
    小型犬から超大型犬までの診察を行います。
  • X線(レントゲン)写真撮影室
    当院では、アールテックのDRを導入しており、
    精度の高い画像診断を行えます。
  • 血液検査機器
    血液検査は、IDEXXのベットテスト(血液生化学検査)、レーザーサイト(血球計算)、ベットスタット(血液ガス分析)と、富士フィルムの電解質測定器(富士ドライケム800)を採用しております。
  • イヌCRP測定器
    生体内で起きている炎症の程度を数値化することができます。
  • 血液凝固時間測定器(COAG2 Wako)
    血液の凝固異常を検出するための機械です。
  • 尿検査機器(PCA2000+Bayer)
    通常スティック検査を行う機会(左)と、尿中のたんぱく質を検出し、腎臓病の早期発見に役立つ機械です。
  • スーパーライザー(SUPER LAIZER HA-30)
    光学療法器です。痛みの原因となる神経や、痛む部分に照射することで消炎・鎮痛効果を示します。椎間板ヘルニアなどの際に痛みの軽減を目的に使用されます。
  • 炭酸ガスレーザー(LESAC CO2-25)
    最高出力25Wのスーパーパルス機能付きレーザーです。 炭酸ガスレーザーは半導体レーザーなどと比較しても侵襲性が低く、術中・術後の痛みを感じるリスクを抑えます。
  • 麻酔ガスモニター(COLIN)
    手術中などに麻酔のモニターを行う機械です。 心電図、体温、血圧、血中酸素飽和度、呼気中二酸化炭素濃度、呼吸回数などのモニタリングを1台で行います。
  • 超音波検査機器(エコー)東芝(Xario)
    高性能の超音波機器で、心臓や腹腔内、頭蓋内や関節の検査を行うのに使用します。
  • 手術用顕微鏡
    ウサギやハムスターなどの小型動物の手術や眼科手術等に用います。
  • 内視鏡(OLYMPUS VES)
    当院では通常の太さの内視鏡に加え、細い内視鏡も常備しています。それにより、猫や小型犬の内視鏡検査、気管支内視鏡も行う事ができます。
  • 高周波手術装置(ERBE VIO300)
    血管シールシステムを使用することのできる高性能の電気メスです。この機器の使用により、手術時間の短縮と手術中の出血の軽減が実現します。
獣医師紹介

獣医師紹介

  • 獣医師 白井 義昭
    院長:獣医師
    白井 義昭
  • 獣医師・医学博士 白井 顕治
    副院長:獣医師・医学博士
    白井 顕治JAHA(日本動物病院協会)
    内科認定医 総合臨床認定医
  • 獣医師 清水 麗子
    獣医師
    清水 麗子エキゾチックアニマル担当医
  • 獣医師 吉川 未紗
    獣医師
    吉川 未紗
  • 獣医師(非常勤) 霍野 晋吉
    獣医師(非常勤)
    霍野 晋吉エキゾチック科専門獣医

スタッフ紹介ページへ

獣医師出勤表