症状から探す

下痢が出るに関する診療実績

診療実績すべてを見る

膵外分泌不全(EPI)の雑種犬

膵外分泌不全(EPI)は膵臓の外分泌(消化酵素の小腸への分泌)の機能が低下してしまうことによっておこる、消化吸収不全に起因する病気である。この病気は典型的には大型犬の中年齢(3~8歳)に多い

ミニチュアダックスフントの炎症性結直腸ポリープの治療

ポリープは粘膜表面から突出する腫瘤性病変の総称であり、腫瘍性ポリープと非腫瘍性ポリープに分けられる。炎症性ポリープは非腫瘍性ポリープに分類され、中高齢のオスのミニチュアダックスフントに好発し

タンパク漏出性腸症の管理中に発生した乳腺腺癌の外科治療

全身性疾患が存在している中での外科手術には、通常と比べても術前・術後のケアが重要となってきます。本症例はリンパ管拡張を伴うリンパ球プラズマ細胞性腸炎と乳腺腺癌を合併したわんちゃんの治療経過で

異物誤嚥:小腸内異物摘出

異物誤嚥による消化管閉塞は、閉塞の度合いや閉塞物によって症状が異なる。すなわち、ずっと症状が出続ける場合や、本症例のように間欠的に症状を示す場合もある。また、閉塞が完全閉塞と部分閉塞である場

脾静脈ー門脈シャント

若齢のペットに認められる門脈シャントは、異常血管ができる位置によっていくつかのパターンがある先天異常の疾患です。シャント血管の太さや位置によって、症状の程度や出る時期は異なります。中には10

低アルブミン血症:リンパ管拡張を伴うリンパ球プラズマ細胞性腸炎

わんちゃんに比較的よく発生する、腸の病気が原因の低アルブミン血症を呈する病気です。

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有