症状から探す

元気が無いに関する診療実績

診療実績すべてを見る

定期検診で発見された猫の慢性腎不全(CKD)

猫において腎疾患が多いというのは、多くの飼い主様が感じていることだと思います。腎臓の機能は、体の排せつ物を尿中に濃縮して、濃い尿を形成することです。尿が濃縮できない期間が数カ月以上継続した場

オーストラリアンシェパードの子宮蓄膿症

子宮蓄膿症は典型的には中年齢の避妊手術を行っていない雌犬の、発情後1か月ほどに発生しやすいと言われています。症状は水を沢山飲んで沢山おしっこを出す多飲多尿などが有名ですが、これは感染した大腸

雑種犬の結石による尿路閉塞

尿が出ていない場合には、大きく分けて無尿や乏尿のような、腎臓で尿を作っていない場合と、今回のような尿路閉塞によって排尿ができていない場合とがあります。どちらにしても緊急性の高い状態である事に

クサガメの陰茎脱の整復

爬虫類の陰部から脱出してしまうものとして、陰茎や卵管、総排泄腔や腸管などがあげられます。いずれも脱出した臓器が黒色壊死を起こしてしまうと予後が悪くなってしまうため、お尻のあたりから何かが出て

アラブギリシャリクガメの体調不良

通常ペットショップで販売されているエキゾチックアニマルには、繁殖個体とワイルド個体があります。繁殖個体は多くの場合国内で繁殖(海外で繁殖された場合もあります。されたもので、ワイルド個体と比較

猫の子宮蓄膿症の手術

発情様式が異なるため、ネコにおいての子宮蓄膿症の発生は犬よりもまれである。発症した場合には犬と同様に卵巣と子宮を外科的に摘出するのが第一選択の治療となる。

イタリアングレーハウンドの会陰ヘルニアの手術

会陰ヘルニアは会陰部(肛門の左右)の筋肉が萎縮することにより、薄くなった隙間から腹腔内臓器が骨盤腔外へ突出してしまう状態を指します。会陰ヘルニア孔が形成される筋肉の隙間の場所によっていくつか

ポインターの出血性子宮蓄膿症

一般的に起こる子宮蓄膿症は、子宮頚管の閉じている閉鎖型蓄膿症と、子宮頚管の開いている開放型蓄膿症に分類されるが、今回の出血性子宮蓄膿症は開放型に分類される。このような重度な貧血にまで進行する

雑種猫における原発性高アルドステロン血症

原発性高アルドステロン血症は、猫でしばしば認められる疾患で、今回の症例のように、頭を上げることができず、やや不活発になったり、うまく歩けなくなったりするような症状が特徴の疾患です。これらの症

ヨームの食欲低下と脱羽出血

主羽毛が適切ではない時期に抜毛されると、出血を起こすことがあります。また、それに伴う炎症や痛みによって普段と比較して元気や食欲が低下することもありますので、注意深く観察してあげましょう。

1 / 3123

お気軽にご相談ください

043-483-1212
受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場4台完備・近隣にコインパーキング有