症状から探す

元気が無いに関する診療実績

診療実績すべてを見る

ミニチュアダックスフントの尿管結石の摘出

腎臓で形成された尿の通り道を「尿路」とよび、その道のどこかで結石ができてしまうことを「尿路結石」と呼びます。場所によって、腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石となります。完全に分けて考えるこ

16歳のトイプードルの子宮蓄膿症と乳腺腫瘍の手術

症例が高齢である場合、手術を行うかどうかという話が必ず出ます。学説的な言い方をすれば、手術のリスクについては、高齢のほうが高いですが、手術リスクが低い若年例の時には、手術が必要となる病気にな

ミニチュアダックスフントの慢性化膿性胆嚢炎による胆嚢破裂

胆嚢摘出の適応症例としては、胆嚢破裂や胆嚢腫瘍、胆嚢炎などが挙げられる。胆嚢破裂原因としては、胆嚢粘液嚢腫によるものが最も多いがこの症例のように慢性胆嚢炎によって破裂してしまうケースも存在す

ミニチュアダックスフントの慢性胆嚢炎

胆嚢破裂を起こす原因としては、胆嚢粘液嚢腫が多いが、慢性胆嚢炎においても経過によってはこの症例のように不完全な破裂を生じることがある。内科管理で症状がコントロールできない場合には、手術が必要

チワワの胆嚢粘液嚢腫による胆嚢壊死

胆嚢粘液嚢腫は小型腫やトイ種の犬に比較的よく発しする胆嚢粘膜由来の病変である。腫瘍性の病気ではないものの、徐々に胆嚢内に粘液が貯留することによって、胆嚢の内腔が狭くなり、胆管を閉塞したり胆の

パグの中耳炎

パグやフレンチブルドッグなどの短頭種においては、耳鏡で鼓膜を観察することが困難であるため、中耳炎の診断が難しい。進行した中耳炎の症状としては、眼振や斜頸のような前庭症状があらわれるが、軽度の

胆嚢破裂をしたトイプードルの胆嚢摘出

胆嚢粘液嚢腫は犬の胆嚢壁に発生する疾患で、小型種、トイ種のワンちゃんに多く認められる。発生して進行すると、本症例のように胆嚢壁の血行を傷害することによって胆嚢絵師を引き起こし、最終的に胆嚢破

13歳のシーズーの脾臓に形成された血腫

脾臓の血腫は特発性に発生する。中年齢から高年齢にかけて発生が多くなり、小型犬が多い印象を受ける。 症状は決まったものはないが、よく起こるものとしては元気消失と食欲不振である。仮診断はレントゲ

雑種犬の脾臓に形成された血腫

血腫は血管の破綻によって発生する出血の結果である。外傷性に発生することもあれば、特発性に発生してしまうこともある。症状は主に失血による食欲不振や虚脱である。 症状が出てる場合には、出血量を考

雑種犬の乳腺に発生した骨肉腫

乳腺には類骨の細胞が含まれているため、その細胞が腫瘍化することもある。これらが由来の腫瘍で良性のものでは、良性乳腺混合腫瘍と呼ばれることもあり、それが時間経過とともに悪性化し、乳腺の細胞が悪

1 / 912345...Last »

お気軽に
ご相談ください

志津しらい動物病院043-462-1122 受付時間 9:00~11:30 15:00〜18:30

佐倉しらい動物病院043-483-1212 受付時間 9:00~11:30 14:00~17:30

お問い合せフォーム
インターネットでカンタン相談

病院案内アクセス
駐車場有・近隣にコインパーキング有